ウィークリーマンションの探し方

アジア旅行者
 

外国人に人気の物件は間取りの広さが決め手です。
同じ広さでも部屋の区切り方で全く違う雰囲気になります。
今まで、ウィークリーマンションといえば、ワンルームの限られたスペースの部屋が比較的多かったのですが、最近では、2DK以上のゆったりとしたスペースも増えてきました。
今日は、外国人でも満足する間取りのウィークリーマンションの探し方についてお話ししましょう。

 

☆外国人にとって、ウィークリーマンションがオススメな理由

交換留学の学生として、又は、ビジネス出張である程度まとまった期間、日本の滞在を考えているなら、ウィークリーマンションがオススメです。
引越しの煩わしい手続きや、初期費用も必要ありませんし、家具や生活備品まで揃っているので、お部屋を借りたその日から快適な生活を始めることができます。
また、間取りも以前はワンルーム中心でしたが、最近ではゆったりスペースが自慢の2DKや2LDKなどのお部屋も増えてきています。
広々とした空間に慣れている外国人にとって、ストレスを感じないためにも、間取りはお部屋探しの重要な条件になるでしょう。

そしてもう一つ、右も左もわからない異国の慣れない土地に住むのであれば、立地も気になるところですよね。
ウィークリーマンションなら、駅や公共施設に隣接した場所にあります。

テレビのブラウン管を通した映像ではなく、目で見て肌で感じることができるのが、旅の醍醐味!見知らぬ土地の記憶や感覚は、人生の宝物です。
ウィークリーマンションなら、観光で歩き回ってクタクタに疲れてしまっても、駅から物件が近いので、足に負担をかけることなく、次なるステップの充電ができます。

 

☆どうする?あなたにぴったりなウィークリーマンションの探し方とは

物件を探す方法は、一つでありません。
ここではいくつかウィークリーマンションの探し方を挙げてみました。
それぞれ見比べて、あなたにぴったりな方法を見つけてみましょう。

 

  • ネット検索で探す
    「ウィークリーマンション 間取り」、「外国人 ウィークリーマンション」など気になるキーワードを2つ以上組み合わせて、検索エンジンをかけてみましょう。
    欲しかった情報や物件を見つけることができるでしょう。
  • 店頭相談で見つける
    通学や通勤先が既に決まっているなら、会社や学校の最寄り駅の不動産でお部屋を探してみましょう。
    どうしても譲れない希望条件や、あれば嬉しい条件を箇条書にして持っていくと、ぼんやりしていた理想の部屋が、形になって見えてきます。
    例えば、必須条件として譲れない家賃の上限だったり、あればラッキ〜な角部屋だったり、オートロックは必須など、これはという希望条件を書き出し、さらに順位をつけておくと、探す側の不動産屋さんにもあなたの希望が伝わりやすく、親身になって相談にのってくれるでしょう。

 

 

☆お部屋を探すときの言葉の壁…この方法で乗り切りましょう!

非言語コミニュニケーションって知っていますか?

お互いのやりとりの理解度を100%とすると、言語によって伝えられるメッセージは全体の35パーセントで、残りの65パーセントは話す時の表情や手の動きから無意識に読み取るのだそうです。

外国語によるコミュニケーションであれば、さらにもっと高確率で言葉以外により相手の感情を読み取ろうとするはず。
そのため、時には色々な誤解を生みそうですよね。

そこで、オススメなのが通訳アプリです。
言いたいことをタイプインすれば、同時通訳してくれる優れものです。
お部屋の条件や契約時に必要なものなど、通訳アプリを使うことで誤解をうむことなくスムーズに希望の部屋を探すことができるでしょう。