ウィークリーマンションで注意すること

asian and caucasian businessmen working together in office
 

かばんひとつで、入居当日から快適な生活ができるウィークリーマンションは外国人にも人気の宿泊施設です。
駅やコンビニも近くにあり、慣れない土地で迷うこともなく、生活にすぐ馴染めるのが人気の理由と言えるでしょう。
しかし、最近ではウィークリーマンションの周りの住民から不満ともとれる苦情も耳にするようになりました。
ここでは、実際住んでみる前に知っておきたいウィークリーマンションで注意するポイントについてお話ししましょう。

 

☆ウィークリーマンションのメリットはたくさん!

一般の賃貸物件は通常2年契約です。
賃貸で部屋を借りる場合は、敷金や礼金、退室の際の現状復帰のため保証金なども最初に支払わなくてはならないでしょう。
しかしウィークリーマンションであれば、そういった初期費用は一切必要ありません。

生活していく上で必要となるベッドやソファ、テレビやデスクに至るまで全て揃っています。

冷蔵庫や炊飯器なども用意されているので、外食に頼ることなく身体のコンディションを整える自炊ができるのも大きなメリットと言えるでしょう。

また、情報社会ともいえる現代にはなくてはならないネット環境や、住んでいて安心のセキュリティーシステム、物事に集中するために欠かせない空調設備のエアコンも付いています。

まるで全てが揃っているようなお部屋は友達を呼んでパーティでも開きたくなりますよね。

しかし、最近ではこの快適な部屋に友人を招待することが起因した騒音やゴミ出し問題など、ウィークリーマンションの近辺から不協和音が出ています。

 

☆騒音はNG! ︎快適に暮らすためのルールとは

気心の知れた友達を呼んでのパーティは楽しいものです。
仕事と違い、普段の緊張もほぐれ、有意義な時間が過ごせますよね。
特に、外国人は気軽に友人を呼んで食事をしたり、ご馳走を持ち寄ってスポーツ観戦をしたりするのが大好き!
時には羽目を外して大声をだしてしまうこともあるでしょう。
しかし、ウィークリーマンションは集合住宅です。
壁を隔てたお隣には、全くの他人が住んでいることを忘れないようにしましょう。

また、ウィークリーマンションは、どの部屋も基本的に宿泊の人数分によってお部屋の賃料が計算されています。
来客が酔いつぶれて寝てしまう、うっかり終電に間に合わないから泊まるという事は原則的には認められていません。

キッチンや洗濯機など暮らしに密着した生活必需品が揃っているので、つい自分の家という感覚に陥りがちですが、借り住まいであるという事を忘れず、契約時の取り決めを忘れないようにしましょう。

 

 

☆小さな心がけを大切に!ゴミ出し問題は未来の暮らしを守ります

ご近所でトラブルになりがちな問題に“ゴミ出し”があります。ゴミを可燃物と不燃物に分別しない、決まった日にゴミを出さないため悪臭が漂うなど、自分勝手な行動が秩序を乱し、周りの迷惑になってしまうのです。特に外国人の場合は自分の国とゴミの出し方が違うので、最初は戸惑う事もあるでしょう。しかし郷に入れば郷に従えという諺(ことわざ)があるように、住んでいる場所のルールに従いましょう。ゴミの出し方がわからない場合は管理人さんやお隣に尋ねてみるのもよいでしょう。最近では区役所や市役所に、英語、中国語、韓国語など各国の言葉でゴミの捨て方やその仕組みについてわかりやすく図解したものを冊子にまとめたものが、置いてあります。最初はゴミを素材によって分けたり、それぞれゴミを出す日を分けたりなど、少し面倒かもしれません。しかし、一人一人の小さな心がけが、これからの社会を住みやすくしてくれることを忘れないようにしましょう。



コメントは受け付けていません。