ウィークリーマンションの設備・家具

portrait of asian businesswoman on blue background
 

ウィークリーマンションは、海外からのビジネス出張や一時的な帰省にとても便利です。

ビジネスホテルの場合は炊事、洗濯など家庭生活における身の回りの事は、ほぼ不可能なため、外食費やクリーニング代などの出費が増えてしまいます。

ここではウィークリーマンションのメリットとも言える設備や備え付け家具についてご紹介しましょう。

 

 

☆日本のグローバル化にぴったり!ウィークリーマンション の活用術

最近日本では、「世界とつながる」という言葉をモットーに世界を視野に入れたグローバル化が進んでいます。
外国人がいるという風景を日常にし、国際ビジネス都市として成長しようというのがその目的です。
そこで、注目されるのがウィークリーマンションやマンスリーマンションの宿泊施設です。

利用のメリットは備え付けの家具や設備が充実しているところ。
通常であれば、引越し費用が必要になるくらいのまとまった期間の滞在でも、家具を調達する必要なく、バッグひとつでその日から快適な生活を送る事ができます。

近くには駅やコンビニがある立地のため、慣れない土地でも迷う事なく、会社や目的地に赴く事ができるでしょう。

気になる宿泊料もビジネスホテルより低料金ですし、何より引越し費用を考えれば、敷金・礼金も要らないので、大幅なコスト削減につなげる事ができますね。

 

 

☆ウィークリーマンションの設備や家具って何があるの?

ウィークリーマンションに完備されている家具や備品は、それぞれ管理する会社によって異なりますが、一般的には以下のようなものが揃っています。
また、トイレットペーパーやシャンプーリンスなどの消耗品の補充は実費負担となるので、注意が必要です。

 

  • 家具/ ソファ、リビングテーブル、ベッド、食器棚、テレビ台、全身鏡、仕事用デスクセット、洋服用クローゼットなど
  • キッチン/ 調理道具、食器、フォークやスプーンなどのカトラリー、缶切りや栓抜きなど
  • 家電/ テレビ、ビデオ、エアコン、電子レンジ、電気ポット、コーヒーメーカー、トースター、炊飯器、洗濯機、掃除機、アイロン、
  • 生活備品/ ドライヤー、歯ブラシなどのアメニティグッズ、トイレットペーパー、シャンプーリンス、ボディソープ、洗剤(台所用含む)室内用洗濯バサミ、歯ブラシセット、
  • セキュリティグッズ/オートロック、TV付インターフォン、

 

いかがですか?一般的に用意された家具や備品リストにザッと目を通しただけでも、快適な生活が明日からでも送る事ができるのが想像できますよね。

 
 

☆ウィークリーマンションに自前の家具は持ち込める?

快適な暮らしに満足を感じる基準は人によって異なります。

ウィークリーマンションはWebから問い合わせができるので、自分で“これだけは外せない!”というような生活備品や家具があれば、事前に問い合わせをしてみましょう。

管理会社によっては家具類の持ち込みを原則的に、禁止しているところもあるので注意が必要です。

しかし、貴重品をしまっておくポータブルな金庫とか、アイロンをかけるのが面倒な場合はズボンやネクタイのプレッサーが欲しいなど、あなたの快適度を満たすためにプラスしたほうがよい設備や家具ってありますよね。
原則禁止でも交渉次第では譲歩してくれる場合もあるので、事前に確認をとってみるのもよいでしょう。



コメントは受け付けていません。