ウィークリーマンションの多い地域

女性ー1
 

週単位で借りるなら、ビジネスホテルより断然おトクなのが、ウィークリーマンションです。
ホテルの宿泊のように、外出時に鍵をフロントに預ける必要もありません。
またキッチンも付いているので簡単な自炊もでき、外食に飽きた時には大変重宝するでしょう。
しかし、この便利なウィークリーマンションは、全国どこにでも点在しているわけではありません。
今日はウィークリーマンションの多い地域はどこか?郊外ならどこにある?といった疑問に答えるべく、お話していきましょう。

 

☆ウィークリーマンションは都心に多く、駅近で便利なのが魅力!

ウィークリーマンションは旅行やビジネスの際に利用することが多いため、どうしてもビジネスにアクセスが良い場所に集中しています。

日本の産業をリードする東京や大阪、名古屋の三大都市を始め、京都や奈良、福岡などのビジネスと観光が共存しているような地域で見かけることが多いでしょう。

また、立地も利便性のよい駅近で、最寄りの駅からは徒歩で5分圏内という物件を探すことはそんなに難しいことではありません。

都心であれば、2つ以上の複数路線が使えたり、電車以外の公共バスが運行していたりなど、交通手段も充実しています。
そのため、大事な会議や受験など、大雨や雪で電車が遅れるという緊急時にいろいろな選択肢があり、メリットが大きいといえるでしょう。

また、駅近であれば不慣れな土地で道に迷うことも少ないですし、駅の周りにはスーパーやドラッグストアなどが多いので、日用品の買い出しに困ることもありませんね。

 

☆穴場で使える!郊外のウィークリーマンション

東京や大阪など主要都市に多く見られるウィークリーマンションですが、郊外に全くないわけではありません。

千葉や埼玉など都市から少しは離れた地域でも、ウィークリーマンションを探すことは可能です。
特に都心から距離を置いた千葉県は東京ディズニーランドがあるため、国内に限らずアジア圏でも注目の場所。
家族でビジネスホテルよりのように宿泊でき、なかには無料シャトルバスなどのサービスがついている場合もあります。

物件の探し方はインターネットのWeb検索が一番早く見つけやすいのでオススメです。
“ウィークリーマンション、郊外”または“埼玉、ウィークリーマンション”など2つ以上のキーワードを検索エンジンにかけることで、ターゲットの物件を幾つか見つけることができるでしょう。
都心と同じように駅に近い利便性は変わらず、女性であれば嬉しいオートロックシステムがついているウィークリーマンションもあります。

 

☆ウィークリーマンションの契約時に注意すべき点とは?

東京ディズニーランドもそのひとつですが、最近では日本の観光地を目当に海外からたくさんの外国人がやってくるようになりました。

ウィークリーマンションはビジネスホテルと違い契約や審査がありますが、外国人の利用も可能です。

管理会社によりますが、外国人の契約の際には、身分証明書としてパスポートの写しなどが必要になります。
一般的に、宿泊の申し込みや手続きはすべて日本語で行われる場合が多いので、日本語に自信がないようであれば、コミュニケーションツールとして、通訳アプリなどを使うのも良いでしょう。

気をつける点は、申し込みしたその日に、宿泊ができないところです。
ビジネスホテルであれば、予約をしていなくても空き部屋があれば泊まることができますが、ウィークリーマンションの場合は申し込み後に、審査期間が必要になります。
申し込みから最短でも2〜3日後の入居となりますので、あらかじめ旅行の計画を立ててから、利用するようにしましょう。

また、家族や友人で利用する場合は追加料金が発生します。
子供も別途賃料がかかることが多いので、契約前にはきちんと確認を取りましょう。



コメントは受け付けていません。